ダマヌールの創立者ファルコさんの言葉

Con te

ダマヌールは、1975年、哲学者でヒーラーであるファルコ・タラッサコ(オベルト・アイラウディ 1950-2013 )の着想から生まれました。

ダマヌールを紹介する映像の中で、

ファルコ・タラッサコが語るシーンがあります。

そこでは、次のようなことが語られています。

「ダマヌールは夢から生まれました。

人々は長年にわたり、必要に応じ、いろいろなことを経験し、追跡してきました。

ダマヌールの街がここにあるのは、ここにシンクロニックラインがあるからです。

このシンクロニックラインは地球のエネルギーの流れで、地下でクロスしており、それは世界のために使えるからです。

多くの人は、ダマヌールに来て、ここが気に入り、研究のために滞在したいといいます。

すべては美しく、容易だといいます。

でも容易ではありません。

ダマヌールに来るには、あなたの内面とか、他の人との関係性において克服することが必要です。

そのような選択によって、あなたが内面にパラダイスをつくるのであって、それは単なる想像ではありません。

多くの人はリラックスし、静けさを感じ、偉大さを感じ始め、多くのことを感じたい、し始めたいと言いますが、そうではありません。

私たちの哲学は、手を動かす実践的なもので、単なる望みではないからです。

ダマヌールの哲学は、肯定的なものの見方がベースです。

人類の神殿は、すべての人に、この地球の力とつながる可能性を与えるものです。

それだけではなく、小さなグループで、人類が今までやり遂げたことのない、どれほどのことができるかということを示す、デモンストレーションでもあります。」

ファルコさんが映像の中で語られている言葉の一部をご紹介しました。

ダマヌールを知る会では、ファルコさんが語るシーンはもちろん、ダマヌールのさまざまな場面を、動画で見ていただけます。

是非、あなたの眼で、耳で、ダマヌールを感じてください。

ダマヌールを知る会 in 名古屋

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください