ダマヌールの旗

Con te

ダマヌールには「旗」があります。

ちょうどよい写真がなくて残念ですが、旗のデザインの中に、たくさんの意味が込められています。

下のデザインは、ダマヌールのシンボルマークとして、ホームページやフィエスブック、ツイッターなど、あらゆる場面で使われています。

dhこのデザインに見られる「正方形を2つ重ねたデザイン」と、その中の「メビウス」、これは実は、ダマヌールの旗のデザインです。

ダマヌールの旗の基本の色、地の色は、「黄色」です。

そこに、「正方形を2つ重ねた図形」と「緑色のメビウス」が描かれています。

その意味はというと・・・

「黄色」は、「太陽、金、錬金術の変容」の象徴としての色。

「緑色」は、「生命、いのち、希望」を象徴する色。

太陽と生命」の象徴は、「愛」を表し、

かつ、知識や生命の神秘を表しています。

そして、正方形が2つ重なることで、「8つの角」ができます。

この「8つの角」は、「8つの法則」を表しています。

また、「メビウス」は、永遠の象徴であり、次元のねじれを表していて、

すなわち、ダマヌールは、「物質の基本についての知識を持っている」ということを示しています。

「8つの法則」や「次元のねじれ」など、物質の基本についての知識は、ダマヌールでは、「秘教的物理学」の中で、詳しくお話しています。

3月には、大阪で、「秘教的物理学」の第一レベルが、2日間の日程で行なわれます。

物理学に興味がある方も無い方にも、精神世界に興味のある方も無いに方も、是非是非、お聴きいただきたい内容です。

目からウロコ、かもしれませんよ。

kasnai

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください