植物の方が進化している!?

Con te!

今日のお話は、光合成…学校で習いましたよね。ちょっと懐かしい化学式です。 化学式植物は私たち人間や動物が吐き出した二酸化炭素を取り入れて、私たち人間に必要な酸素を生み出していて、植物と共に暮らすことは自然の循環になっていますね。

そして、植物は空気中の二酸化炭素と根から吸収した水をもとに、葉緑体(クロロフィル)が光を利用してブドウ糖を作ります。

人間はブドウ糖を自分で創り出すことはできずに、外から取り入れます。
友人曰く「植物の方が進化しているじゃない! 生きるための栄養素を自分で創り出している! 」

そうかもしれません。植物は独立栄養生物、動物(人間も)は従属栄養生物といえます。

さらに、ビタミン、ミネラルも根から吸収し、人間に必要な五大栄養素(糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル)などを含んだ様々な野菜や果物を提供してくれます。栄養面に限らず、多様な面で人間は植物の恩恵にあずかっていますね。

さて、4月25日、26日に行われる、植物とのコンタクト

これは、植物という種(セミナーでは樹々)と私たち人間が交流する方法を学びます。

樹からテレパシーで話しかけられた体験はありますか?
または、樹のそばにいて自分の考えや気持ちが変わったり、インスピレーションを得たりしたことはありますか?

樹々は一見黙っているけれど、いつも人間のそばにいて、調和的なアドバイスと無条件の愛を伝えていますよ。(Tr)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください