楽園

Con te

今日は、2006年に、ある雑誌が行なったファルコ・タラッサコヘのインタビューから、「楽園」について、ファルコさんが語られた言葉をご紹介します。

インタビュアー:

あなたは、楽観主義者だと思います。地球上に楽園のようなものを実現することは可能だと考えますか?

ファルコ:

はい、私は楽観主義者であり、そうでなければここにはいられないでしょう。

地球は楽園であり得ると思います。

楽園とはバランスのとれているサインです。対立することなしに、物質的・精神的エコシステムに調和して参加することができます。

これは社会的実験のポイントです。

私たちのような精神的民族は、それが可能であることを実証しようとしています。

私たちができることを、他の人たちは、私たちの経験から出発して、さらに短い時間でやることができます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください