笑顔

Con te

毎日、笑っていますか?

笑顔…いいですよね。笑っている本人も周りの人も、緊張が緩んで幸せで優しい気持ちになります。

生後1ヶ月の赤ちゃんの笑顔は「新生児微笑」と言って、お母さんに育ててもらうための本能的な微笑みなんです。

お母さんに優しい気持ちを起させて、自分を愛してくれるようにしているのですから、無防備な赤ちゃんの素晴らしいパワーです。

さて、友人のお母さん(90才)が素敵な笑顔を見せるそうです。要介護5で失語症もあり多くの時間をベットで過ごすのですが、 ヘルパーさんにもディサービスのスタッフにもリハビリの先生にも、笑顔を見せている。そして、その友人はお母さんの笑顔を前にすると、 疲れも吹っ飛んでしまい、自分の中にこんなにも愛に溢れた優しい気持ちがあると再確認できる…自分自身も癒される……と言ってました。

大変な介護中でも深い学びがありますね。

「笑顔」や「笑い」が免疫力を高める、ストレスを軽減する、コミニケーションをスムーズにする等々、肉体や精神に良い影響を及ぼしていることは
医療や介護の現場でも語られています。

ダマヌールのセルフヒーリングのセミナーでも、朝の一日の始まりのときに鏡の前で笑う練習をすることを勧めています。

鏡を見て自分を観察する。そして「今日はより良く生きよう!」とにっこり笑ってより良い方向へ移行し肯定的に生きる…。

笑うことが上手くいかなくても続けて見ましょう。あなたの笑顔は素敵なはずです。

さぁ爽やかな新しい朝の始まりです!

Trota

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください