木の活性化

ダマヌールでは地球規模で木の活性化をしています。詳しくは、ニュースレターの2012年新年号「植物の世界との交流」で紹介しました。興味のある方は、お知らせくださいね。バックナンバーをお送りします。

kiで、私たちダマヌール日本も、日本全国で、この「木の活性化」を行なっています。今日は、その時の体験をお伝えします。

『先日、私は横浜市内の公園で、木の活性化を行ないました。そのときの体験です。公園に着くと、まず大きな木が目に飛び込んできました。嬉し〜い!!! だって、私は、大きな木が大好きなんです。物質偏重で、木を生命ある尊敬すべき存在だと思わなくなった私たち人間。木々と人間の調和、自然界との調和を願い、思いを込めて活性化をすることに決めました。一本いっぽん、活性化をしていると、喜びがふっと湧いてきて、それが心の中いっぱいに広がり、大きな感動になりました。ちっぽけな私でも役に立っている!!!  地球的規模で進められているダマヌールのプロジェクト・木の活性化に参加できる喜びです。それは、また、さまざまな人生を体験し、この人生で、このような(これだけではない)すごいプロジェクトを行なっているダマヌールに出会えた喜びと感謝の気持ちです。そういえば、仲間が言ってたなあ。「あなたとは以前、一緒に精神的な道を歩いていました」と。魂の部分では、今生で出会ったダマヌールの仲間と、つながっているのかな…。まだまだ、そんな仲間に出会えそう。出会いたいな。

実は、この日、私は解決したい問題を抱えていたのですが、活性化を終える頃、木から、メッセージをもらいました。「了解、了解、そうしてみるね。」と私。最後に、大きな楠の大木にお礼を言うと、風もないのにたくさんの葉がさわさわと音をたてて励ましてくれました。心に温かさが広がって、また嬉しくなりました。やっぱり、木はいいなぁ~。振り返ると活性化を終えた木々が、すくっと立って輝いていました。空気も澄み渡っていました。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)