「セルフ」カテゴリーアーカイブ

セルフィックペインティングを観る会に参加して

Con te

先頃、行われた「セルフィックペインティングを観る会」に参加された方からご感想jが届きました。その一部をご紹介します。

体験は、一人ひとり、違います。

次の機会、是非、あなたも観て、感じてみてくださいね。


 

image1
花の中に溢れるエネルギー、男性性と女性性、命の連鎖を感じると共に、細胞の一つ一つが、色々な命の繋がりの中で輝いている事を感じました。と、共に、自分の中にある細胞の全ても、その繋がりの中で生かされているのを感じました。体的にはハートが開かれ温かい気持ちになりました。「愛を表現する事」という言葉がメッセージとして出てきました。色々な命の繋がりを感じ、一人で生きているのではない事、大いなる存在のサポートと共に自分の中に広がる愛を拡げたいと思います。

image3
繋がりから個が強く確立され、たくさんの愛のエネルギーに包まれて生きる。
一人一人、一つ一つの出来事は小さく、いつも見守られている大きな存在を感じる。

image4
流れ、流す。いらないものは流すと良い。私の中のよどんだもののかたまりも全部大丈夫。時を巻き戻して自分に戻っていく。大地に足をつけてしっかりと立ち、自分の優しさ、光、愛、美しさを認めて受容して表現していこう。
image5
最初は物凄く強いエネルギーを感じました。見ているとだんだん馴染んできて、自分のエネルギーと調和した感じになりました。
見ていくうちにフォーカスするものが変わってきて、目に入らなかったものが急にイルカに見えたり、ドラゴンに見えたり、水色やピンクが濃くなったり、細胞みたいな生命体が動いているようでおもしろかった。
最後は寝てしまいました。

セルフィックペインティング

Con te

ダマヌールの創立者であるファルコ・タラッサコは、それはそれはたくさんのセルフィック・ペインティング(セルフィックな絵画)を描きました。

セルフィックペインティングは、セルフ学の研究成果によって、より高度なこの科学の原理を適用させることが可能となり、生まれました。

セルフィカの特徴である‟賢さ”のあるサトルなエネルギーを、絵画の中で二次元的に表現されている文字やシンボル、色を介して利用します。

ファルコ・タラッサコのセルフィックペインティングは、セルフ学で用いられる金属類がそれぞれ特別な色に置き換えられます。

セルフィック・ペインティングは、色、型、図式、サーキット、遥か古代で用いられていた文字に由来する文字や象徴、によって構成されています。

”同類は同類につながる”という法則によって、セルフィック・ペインティングを注意深く観る人の内面にある同様の文字や象徴を刺激し、活性化しまったり、感覚や直感が拡がったり、内面に眠っている潜在力を目覚めさせることにつながります。

それぞれの絵画につけられているタイトルは、それぞれの絵が持つ主要な機能を表しています。

では、1枚、ご紹介します。(クリックで拡大されます)

selficpaintingこちらの絵のタイトルは

 

マジックな思考の天秤。

存在と現実のバランス、

サトルなバランス、

あなたを構成する錬金術的な花の存在・・・

命の道、

濃くて、神秘的で、

より輝く夢を実現することに導く。

純粋な望みと防御、

私は、あなたの目の中に新しい光を灯す。

 

太字の部分が、タイトルです。

タイトルといっても、これはもう、「詩」ですね。

なお、ダマヌールのセルフィック・ペインティングのギャラリーでは、ファルコ・タラッサコの作品をゆっくり時間をかけて観察し、体験できます。

来春、ダマヌール現地体験セミナーを行う予定です。

是非、ダマヌールに行かれた際は、観て、感じてくださいね。

 

それは宇宙の基本的なー

ジュゴン・クスノキ著 「ダマヌール 未来への光」から、毎日、ワンフレーズ、ご紹介しています。


「それは宇宙の基本的な幾何学である螺旋の形を使って、宇宙の賢さを持つサトルなエネルギーを引き寄せて、方向づけるテクノロジーです。」131p


セルフィカとは

menekiryokuこちらは、「免疫力を高めるためのセルフ」。

これからの季節には、おススメのセルフです。他にもセルフには、さまざまな機能を持った、それぞれ独自な形状のセルフがあります。