カテゴリー別アーカイブ: ダマヌール 未来への光

ダマヌールは「光の街」-

Con te

約2ケ月に渡り、ジュゴン・クスノキ著「ダマヌール 未来への光」から、ほぼ毎日、ワンフレーズづつご紹介してきました。

まだまだ、あなたに届けたいフレーズがありますが、今日が、結びのフレーズとなります。

ダマヌールは、多面的で複雑です。

ダマヌールの研究分野も多岐にわたっています。

なかなか理解するのは、たやすくありませんが、それはつまり、知れば知るほど、「すごいとこだな~~~」と絶句するような驚きの存在であるということです。

ダマヌール日本が主催するセミナーでは、創立者の一人である、フェニーチェ・フェルチェを講師に招き、通訳は、「ダマヌール・未来への光」の著者であるジュゴン・クスノキが担っております。

さまざまなテーマのセミナーやミニ講演会を通して、ダマヌールについて語り、そして、ダマヌールの長年の研究成果について提供しています。

ダマヌールの精神性の探究は、とてもユニーク、唯一無二と言って過言ではありません。

精神性を探究したい方も、している方も、是非、セミナーやミニ講演会で、フェニーチェの言葉に触れ、ダマヌールに出会ってください。

前書きが長くなりました。

では、「ダマヌール・未来への光」から、こちらを結びのフレーズとしてご紹介します。

最終回は、ワンフレーズ・・・ではなく、少し長いです。(笑)


「ダマヌールは『光の街』という意味です。この名前は、かつて古代エジプトに存在したダマヌールという街に由来します。この古代の街には、高いレベルのマジックな神秘的知識をもった神官たちが仕える神殿がありました。そこにはエジプトや世界のさまざまなところでも知られていた、選りすぐられたイニシエーションの道を歩く若者たちのグループが、高いレベルの神秘のマジックな知識を習得するための教育が行なわれていました。現代のダマヌールも、このマジックな秘教的知識を受け継ぐ道であり、同様の原理に沿って、現代の社会において、精神的な実現を目指すグループが人生を楽しく共有する都市国家を目指して、この名を用いたのです。」71p

「ダマヌール・未来への光」ジュゴン・クスノキ著

bookg

 

 

人間の魂の構造はー

ジュゴン・クスノキ著 「ダマヌール 未来への光」から、毎日、ワンフレーズ、ご紹介しています。


「人間の魂の構造は、少なくともすでに人生の体験をもつ五人の個性豊かなパーソナリティーたち(それぞれが生きた人生の体験を持ち、その人生で精神的な実現が百パーセントまで至らず、不完全な結果で一生を終えた個人の人生経験をもつ)から成り立っています。」173p

ダマヌールでは三十年以上にわたってー

ジュゴン・クスノキ著 「ダマヌール 未来への光」から、毎日、ワンフレーズ、ご紹介しています。


「ダマヌールで三十年以上にわたって行ってきた、この分野での検証を通じて、はっきり確信できたことは、人間とは多次元にまたがって存在し、そしてさまざまな時のポイントとつながり、多岐にわたって存在する生き物だということです。」68p

まもなく、名古屋では、ミニ講演会「人間は三次元のマジックなデザイン」が開催されます。

201510nagoyaどうぞ、ご参加くださいね。

人間とは・・・?

あらたな発見があることでしょう。

お問合わせ、お申込みは、ダマヌール日本支援ネットワーク・イピアルまで