「生きる」カテゴリーアーカイブ

ダマヌールの辞書に「不可能」はない!

Con te

ダマヌールの辞書に、「不可能」という言葉は、ありません。

ダマヌールの市民は、それを身をもって証明している人たちです。

40年の間に無し遂げたことを見ても、それが言葉だけでないことがわかります。

人類の神殿のプロジェクトとその実現も、その一つです。

不可能を可能に。

このワクワクするような生き方は、

ダマヌールの市民の特長でもあります。

「無理」と思うようなことでも、果敢に挑みます。

やってみるのです。

「できたらいいな! できるかも、無理を承知でやってみよう」

そう思って行動すると、すべての可能性があります。

ところが、

「難しい、無理だ、不可能だろう」と思って行動しないでいると

実現の可能性は消えてしまいます。

新しい年が近づいてきました。

「私の辞書にも不可能はない!」

そう思って、大きな夢をみましょう!

 

ダマヌールの創立者ファルコさんの言葉 2

Con te

ダマヌールの創立者、ファルコ・タラッサコはが、ダマヌールの市民に繰り返し語っていた言葉の一つをご紹介します。


 

人間は、幸せでいるために生まれるのです。

だからこそ、人生で幸せを手に入れる権利を各個人が持っています。

幸せな生き方を実現するためには、

常にポジティブな考え方やユーモアのセンスを備え、

失敗や困難な状況に直面しても、

常に克服できると確信が持てる資質を養い、

道徳的観念を超えた自由意思に基づく選択ができ、

愛他主義で行動の見返りに執着せず、

人生をゲームのように楽しんで挑戦する態度を身につけることが不可欠です。

 

違うアプローチで試してみる (過去生リサーチの体験から)

Con te

私は、ダマヌールを知る以前に、前世療法とインナーチャイルドヒーリングを学び、自分でもセッションを体験していたし、人にもしていました。
だから最初、今さら過去生ワークは必要ないやと思っていました。

でも試しに‥と1回受けてみると、どっぷり2日間、その人生に集中できること。

自分の取り組み次第では、インストラクターから示してもらえることよりもずっと詳細なことを、思い出すというより再体験できること。

そしてそれは、自分が確かにしていたことだし感じていたことだと確信をもてること。

ワークの時だけでなく、ワークが始まる以前から、そして終わってからもずっと、その人物(私自身だもんね!) とコンタクトできること。

また、その人の才能を今の自分に借りてくること などなどダマヌールの過去生ワークならではの成果を得ました。

いろんな前世療法はあるけれども、こんなワークはなかなかないと思うなあ。

それ以降、私は、目的は同じようでも違うアプローチの仕方のことって、
1回試してみるのもいいなと思うようになりました。

いろんなことに、いろんな面白さ発見!!
遊び心をもって臨む毎日は、楽しいよ!!!   Cuon

笑顔

Con te

毎日、笑っていますか?

笑顔…いいですよね。笑っている本人も周りの人も、緊張が緩んで幸せで優しい気持ちになります。

生後1ヶ月の赤ちゃんの笑顔は「新生児微笑」と言って、お母さんに育ててもらうための本能的な微笑みなんです。

お母さんに優しい気持ちを起させて、自分を愛してくれるようにしているのですから、無防備な赤ちゃんの素晴らしいパワーです。

さて、友人のお母さん(90才)が素敵な笑顔を見せるそうです。要介護5で失語症もあり多くの時間をベットで過ごすのですが、 ヘルパーさんにもディサービスのスタッフにもリハビリの先生にも、笑顔を見せている。そして、その友人はお母さんの笑顔を前にすると、 疲れも吹っ飛んでしまい、自分の中にこんなにも愛に溢れた優しい気持ちがあると再確認できる…自分自身も癒される……と言ってました。

大変な介護中でも深い学びがありますね。

「笑顔」や「笑い」が免疫力を高める、ストレスを軽減する、コミニケーションをスムーズにする等々、肉体や精神に良い影響を及ぼしていることは
医療や介護の現場でも語られています。

ダマヌールのセルフヒーリングのセミナーでも、朝の一日の始まりのときに鏡の前で笑う練習をすることを勧めています。

鏡を見て自分を観察する。そして「今日はより良く生きよう!」とにっこり笑ってより良い方向へ移行し肯定的に生きる…。

笑うことが上手くいかなくても続けて見ましょう。あなたの笑顔は素敵なはずです。

さぁ爽やかな新しい朝の始まりです!

Trota