カテゴリー別アーカイブ: アート

セミナー中に絵の輝きが・・・

Con te!

7月13日(日)銀太郎会館にて横浜ワンディセミナー「魂の構造とパーソナリティー」が終了しました。生まれ変わり、魂を構成するもの、パーソナリティー、進化の法則 、魂のプログラム…興味深い内容が次々に展開しました。質問も多く出され、感情と情動との違いも言われればわかるものの、怒っているときはつい同じものと思って処理しがちですね。新たな発見もあり、なる程、なる程と聞き入りました。命が宿っていないかに思う岩や隕石のところも面白かったです。人間という種のプログラムはなにか? 自由意志とは。そして、魂の大きさには自分の想像がなかなか追いついていきません…。あっと言う間に一日が終わりました。講師のフエニーチェ、通訳のジュゴン、ありがとうございました。
参加者の素朴な疑問やダマヌールの方向性に、初心に帰り充実したときを過ごし、「頑張ろう」という力が溢れました。
何よりも部屋に飾られたセルフィックペインティングの輝きが増したことにびっくりです! (Tr)

曜日と洋服の色

以前にも、ご紹介した「色は曜日で決まる!?」の再掲。でも、今回は、一週間まとめてお伝えします。

ダマヌールでは、日々の暮らし、生き方のひとつひとつに、精神性を見ることができます。ダマヌールで、そして、私たちダマヌール日本のメンバーも実践していることの一つをご紹介します。毎日、身につける洋服についてです。

ダマヌールでは、月曜日はこの色、火曜日はこの色、というように曜日ごとに特定の色の服を着ます。その意味、意義をごくごく簡単にご説明します。それぞれの色は、特定のフリークエンスをもつことが知られています。そして、オーラの滋養となると考えられます。ダマヌールでは、各曜日に繋がった好ましい色のフリークエンスを考慮して、服飾のコーディネイトに取り入れるという習慣があります。それは、決して義務ではないけれど、よりバランスのある一日を過ごすための知恵として、各自が活かしているものです。実際に、どんなふうに曜日ごとに色をコーディネートしているかというと、ジャ~ン♪ こんな感じ。

曜日と色男性で日頃、背広を着用している仲間の一人は、さすがに、ここまで変化をつけることはできないので、曜日によって、ネクタイを変えています。曜日と色の関係は次のとおり。

月曜日:青、水色、グレー、藍色、銀。火曜日:緑一式。水曜日:茶、ブロンズ、ベージュ。木曜日:黄、金、オレンジ。金曜日:赤、ボルドー、ピンク。土曜日:白、パステル。日曜日:フリー(あえて言うなら、白)。