マジックなお花

Con te!

日本列島、南から、どんどん春の便りが届いています。さあ、あなたは、どんな春を見つけましたか?

tanpopo

神戸で見つけた、タンポポは、「あまりにも美しい!」と感嘆の声をあげてしまうほどです。このタンポポ、実は、ダマヌールにとっては、シンボルとなるお花なのです。その理由のひとつは・・・

「変容」です!

タンポポは、花が咲き終わると、次には、見事に、綿毛が集まった球体に変容し、やがて、それは風に乗って、あらゆるところに飛んでいきます。そして、落下したところで、また、美しい花を咲かせる・・・

私たち人間も、見事な変容を遂げたいですね。っといっても、加齢による見た目の変容ではありませんよ。精神的な変容です。ただの石ころが金に「変容」するがごとく、私たちも、自分を変容させることができるなら、あなたは、どんな自分になりたいですか?

 

 

巨木を求めて・・・

CON TE

あなたの住む街では、桜はもう咲きましたか?桜は、日本を象徴する美しい木です。

さて、その木。現在、ダマヌールは、世界のあちこちで、‟木の活性化”なるプロジェクトを行なっていることについては、過日、お伝えしました。地球規模の壮大なプロジェクトです。

日本国内でも、北は北海道、南は九州まで、何百という公園、林、森で活性化を行ないました。もちろん、現在進行形です。そこで、今、私たちが計画しているのが、「樹齢500年以上の巨木や巨木のある森の活性化」です。『巨木あるいは巨木のある森』を探しています。もし、そのような場所をご存じでしたら、是非、教えてください。情報をお待ちしています。

なお、この「木の活性化」は、あなたが望めば、ご参加いただくことも可能です。詳細は、お問い合わせください。

「木の活性化」については、ニュースレター「ぽぽろ第27号 特集 植物との交流」(2012年1月発行)で、その活動内容をご紹介しています。是非、をご覧ください。ご希望の方には、バックナンバーをお送りします。

巨木に関する情報、ニュースレターに関する情報、いずれもダマヌール日本までご連絡ください。

ダマヌールのご挨拶

「コンテ」「コンヴォイ」……何のことだと思いますか? アルファベットで書くと「Con te」「Con voi」。これはイタリア語で、ダマヌールでは、挨拶の際、こんな言葉を使います。「Con」は、英語で「With」、「TeとVoi」は、「You」です。イタリア語の場合、「あなた=Te」と「あなたたち=Voi」となるので、挨拶をする相手が、一人なら「Con te」、複数なら「Con voi」となります。直訳すると、「私は、あなたと共にいます」「私は、あなた方と共にいます」となります。

私たちは、物質の世界にいるので、異なる肉体と個性を持っていて、一人ひとりは別々に感じているけれど、仲間はみんな切磋琢磨する兄弟姉妹で、魂の部分では繋がってひとつなんですね。

「挨拶」を広辞苑で調べると意味の一つに『禅家で、問答を交わして相手の悟りの深浅を試みること』とあります。興味深いですね。
悲しんでいる友達に「Con te!」とささやくとき、朗報を喜んでいる友達に「Con te!」と呼びかけるとき、共有できる喜びを感じて、良い言葉だなぁとしみじみ思います。
では、これを読んでくださっているあなたに・・・Con te!

木の活性化

ダマヌールでは地球規模で木の活性化をしています。詳しくは、ニュースレターの2012年新年号「植物の世界との交流」で紹介しました。興味のある方は、お知らせくださいね。バックナンバーをお送りします。

kiで、私たちダマヌール日本も、日本全国で、この「木の活性化」を行なっています。今日は、その時の体験をお伝えします。

『先日、私は横浜市内の公園で、木の活性化を行ないました。そのときの体験です。公園に着くと、まず大きな木が目に飛び込んできました。嬉し〜い!!! だって、私は、大きな木が大好きなんです。物質偏重で、木を生命ある尊敬すべき存在だと思わなくなった私たち人間。木々と人間の調和、自然界との調和を願い、思いを込めて活性化をすることに決めました。一本いっぽん、活性化をしていると、喜びがふっと湧いてきて、それが心の中いっぱいに広がり、大きな感動になりました。ちっぽけな私でも役に立っている!!!  地球的規模で進められているダマヌールのプロジェクト・木の活性化に参加できる喜びです。それは、また、さまざまな人生を体験し、この人生で、このような(これだけではない)すごいプロジェクトを行なっているダマヌールに出会えた喜びと感謝の気持ちです。そういえば、仲間が言ってたなあ。「あなたとは以前、一緒に精神的な道を歩いていました」と。魂の部分では、今生で出会ったダマヌールの仲間と、つながっているのかな…。まだまだ、そんな仲間に出会えそう。出会いたいな。

実は、この日、私は解決したい問題を抱えていたのですが、活性化を終える頃、木から、メッセージをもらいました。「了解、了解、そうしてみるね。」と私。最後に、大きな楠の大木にお礼を言うと、風もないのにたくさんの葉がさわさわと音をたてて励ましてくれました。心に温かさが広がって、また嬉しくなりました。やっぱり、木はいいなぁ~。振り返ると活性化を終えた木々が、すくっと立って輝いていました。空気も澄み渡っていました。』

ダマヌールはイタリア政府公認コミュニティーの連合体。アトランティスを越えた叡智。ダマヌールで学びませんか?